リアルスプレッドで選べばIG証券株式会社

「スプレッドが狭い」だけではない…「約定率も高い」ことが大切

「スプレッドが狭い」だけではない…「約定率も高い」ことが大切。
この「狭いスプレッド」と「高い約定率」を組み合わせたコストの捉え方が「リアルスプレッドです。
そのリアルスプレッドについて、2009年11月時点のFX主要取扱会社15社を対象として調査した結果((株)矢野経済研究所)、IG証券株式会社が1位にランキングされました。
調査結果の詳細は以下になります。

400回発注時の
約定拒否数
約定率
(※1)
再約定時の
平均乖離
スプレッド(※2)
公表
スプレッド(※3)
リアル
スプレッド
1 IG証券株式会社 4 99.0% 0.68 0.9固定 0.887
2 A社 134 74.9% -0.38 0.7固定 0.892
3 B社 140 74.1% -0.79 0.5原則 0.910
4 C社 36 91.7% 0.15 1.0固定 0.975
5 D社 45 89.9% -1.31 1.0固定 1.265
6 E社 166 70.7% -1.00 0.8固定 1.390
7 F社 338 54.2% -0.70 0.8固定 1.440
8 G社 0 100.0% 0.00 1.6固定 1.600
9 H社 10 97.6% 1.64 2.0固定 1.920
10 I社 42 90.5% 0.11 2.0原則 1.980
11 J社 5 98.8% -0.40 2.0原則 2.010
12 K社 44 90.1% -0.10 2.0原則 2.020
13 L社 17 95.9% -1.72 2.0原則 2.140
14 M社 90 81.6% -0.44 2.0原則 2.163
15 N社 55 87.9% -0.83 2.0原則 2.200
最新のサービス内容やキャンペーン情報は公式ページをどうぞ。

※1:(株)矢野経済研究所調べ(2009年11月現在:FX主要取扱会社15社を対象として調査) ※2:再約定時の平均乖離スプレッドは、「+」がポジティブスリッページ、「-」がネガティブスリッページ。IG証券株式会社を除く14社の平均は、「-0.41」。通常スリッページはマイナスになる(ネガティブスリッページ)と考えられます。いくつかの企業でポジティブスリッページになっていますが、その理由としては、1:マーケットが有利に動いた、2:対称型約定機能、3:プライス最適化(2、3はIG証券株式会社の機能)などが挙げられます。 ※3:公表スプレッドはドル/円の通常時の数値、キャンペーン時の数値も含む

FX口座を作るならばやはり取引コストは重要な指針

「リアルスプレッド」は現実的なコスト数値

そして「リアルスプレッド」は、取引コストを一面的にではなく、現実の投資活動に立脚して捉えた数値なのです。
IG証券株式会社は、そのリアルスプレッドが最も有利であるわけですから、まだ口座を持っていないならば是非開設しておきたいものです。

リアルスプレッドとは?

FX投資を行うにあたって重要なことが取引コストです。
取引コストとして最もわかりやすいのが「取引手数料」だと思いますが、それ以外にもいくつか「コスト要因」があります。
スプレッドもそのひとつですが、「それだけ」で判断できるわけではありません。
スプレッドに「約定率」を組み合わせて考えなければ本当のコストはわからないのです。
リアルスプレッドは、それを合わせて捉えるコストの考え方です。

たとえば、「スプレッドが0.8銭」と「スプレッドが0.9銭」という数値だけならば、前者のほうが得に見えます。
しかし、それぞれの約定率が「54.2%」、「99.0%」だと、どちらが低コストなのでしょう。
これを計算してみると、スプレッド数値だけの優劣ではコストは計れないことがわかります。
自動車の燃費でいえば、ベンチテストでの燃費ではなく、実走値による燃費のようなものでしょうか。

このリアルスプレッドが最も有利な会社がIG証券株式会社です。
まだ口座を持っていないならば是非開設しておきたいものです。

IG証券の口座開設は4ステップの簡単手続き

【Step1】申込フォームへのご入力

公式ページの申込フォームへ必要事項を記入します。

【Step2】本人の確認

運転免許証などご本人が確認できる書類や画像を、メールまたは郵送にて送ります。

【Step3】取引口座の案内が届く

お取引に必要な資料を同封した「お客様専用振込口座のご案内」が簡易書留で届きます。

【Step4】取引がスタート

世界を相手にした低コストで快適な取引を24時間可能に。

FX初心者はもちろん、ベテランのFX投資家の方も2つめ、3つめのFX会社として是非口座開設をしておきたい業者です。
口座開設手続きは、最短でわずか10分で完了。
実際の取引開始までは1週間ほどかかりますので、早めに手続きを終えておきましょう。


FX